大田区の不用品回収、粗大ゴミ処分方法

不用品回収

詳細は不用品回収ページへ

リサイクル買取

詳細は出張買取ページへ

地域別

大田区

不用品や粗大ごみの賢い処分方法

1.粗大ごみの定義

日常生活に伴って生じた大型の家具などで、一辺の長さがおおむね30cm以上のもの


※テレビ(ブラウン管・液晶),冷蔵庫,洗濯機,衣類乾燥機は家電リサイクル法により市や自治体で粗大ごみでは処分できません!
パソコンも同様に粗大ごみとして処分出来ません。
詳しくは下記に記載しておりますのでご覧下さい。

<<不用品回収業者をお探しの方はこちら>>

2.納付券を貼ってごみ置場に捨てる

料金
1点につき300円~

方法
粗大ゴミセンターに電話(03-5465-5300)・インターネットから予約する。料金に応じた、ごみ処理券を購入し、ごみに添付した後、収集日に出す。

備考/注意点
立会い不要。

3.区の清掃施設に直接搬入

料金
手数料が無料

方法
粗大ゴミセンター(03-5465-5300)へ事前に申し込みを行い、受付時間内に出す。( 9時~16時)
●持ち込み場所:予約時に指定される。

備考/注意点
1回につき10点まで。3日前までに予約しておく。

4.区の戸別回収を呼ぶ方法

納付券を使うときと同様。

5.リサイクル家電の処理方法
(冷蔵庫、洗濯機、ブラウン管・液晶テレビ、衣類乾燥機、エアコン)

料金
メーカーによる

方法
①販売店、家電リサイクルセンター(03-5296-7200)へ依頼する。
当社の回収料金はこちら

②郵便局でリサイクル券を購入し指定取引所(大田区HP
へ持っていく。

<<当社でもリサイクル家電の格安処分を行っております。不用品回収料金はこちら>>

6.区では捨てられない品目

品目
消火器、ピアノ、ボンベ、バッテリー、自動車部品など(詳細)

方法
販売店、メーカーに依頼する。

◆◆自分で捨てた体験記◆◆

天体望遠鏡・ほうき・車椅子・両脇机・冷蔵庫・液晶テレビの処分方法が良くわからなかったのでネットで調べてみました。天体望遠鏡とほうきを不燃ごみとして捨てようと集積所へ持っていったところ、ほうきは長さがあったので、短くカットしてから改めて捨てました。

粗大ゴミ受付センター(03-5296-7000)で区の粗大ゴミ持ち込み所を確認後、折り畳みの車椅子と両脇机を京浜島まで捨てに行くことにしました。自分の車には両脇机はギリギリはいらなかったので、仕方が無いので車椅子のみを600円の券を購入して捨ててきました。

両袖机は区の戸別収集で処分しようと、大田区粗大ごみ受付センター(03-5465-5300)へ問い合わせてみました。費用は2200円かかると言われ、65歳以下の人はできないと言われてしまいました。仕方が無いので、家族に手伝ってもらいながら、なんとかゴミ置き場まで運ぶ事ができました。

2ドアの冷蔵冷蔵庫は区の家電リサイクルの集積所に持ち込んで処分しようと思い、日通東京運輸(株) 大田区取扱所:大田区本羽田3-20-20(03-3742-7411)まで車で運んできました。170リットル以下の冷蔵庫だったので、3780円のリサイクル料金がかかりました。

液晶テレビは区の方で戸別収集で処分してもらいたかったので、家電リサイクル受付センター(03-5296-7200)に連絡をして直接引き取ってもらいました。15型以下の液晶テレビだったのでかかった金額はトータルで4,285円でした。

これまで、時間や手間をかけて色々な方法で処分してきた不用品を、全部まとめて処分したいとう方は、是非当社の不用品回収業者を使うのページをご覧下さい。

不用品でお困りの方お気軽にご連絡ください!
無料お見積りはこちら

現在地:トップページエリア別